2016年 後半

水着

7月のセンマスで何気なく試着した水着、ずいぶんフィット感があり、ターン後の伸びが自分の力以上の推進力。早速200Mフリーで着用した。ターン後の伸びを利用し久々の2分12秒台でした。次のレース(25M自由形)も乾かぬうちに試着した結果、ターンがないので結果は今一つでしたが、ターンが多い短水路のレースで効果を実感。即購入を決意したが完売。困った、どうしても欲しく、色々と在庫確認、やっと見つけたのは御徒町の○ュエン、10日後のジャパンに間に合うか?確認したところOK。ちょうど4月で現役引退した前橋出身の○塚選手に依頼し購入できた。肩の痛みをカバーできるかも知れない、これからのレースは試してみよう。

JAPAN

400m自由形は4分55秒36。昨年の5分04秒から比較すると、まずまずでしょうか?200m自由形は2分18秒15。これも久々の18秒台でした。100mバタフライは1分07秒43。それぞれ銅、金、金。連続10年出場したので来年は表彰かな?

都市対抗3連覇

毎年選手探しで忙しくなる8月、今年から朝練も始めた、選手の出席率も日に日に増えました。朝練したから急に速く泳げるわけではないが、何となくチームの一体感、連帯感、絆、等を感じた結果3連覇に大きく貢献した。次は5連覇まで頑張る。

スポマス秋田では、、、

最近、調子が良いのです。練習も充実し、休むことも自己管理、お蔭様で3冠でした。

 200m個人メドレー  2分33秒02 もう少しで32秒台、50歳当時の日本記録に迫る、優勝
 100mバタフライ   1分06秒92 後半までペース保つ、優勝
 50mバタフライ       29秒31 短水路よりGOOD、優勝

200歳男子リレーも3位と健闘。メドレーリレーは5位。県別入賞は果たせなかったけど合計得点は大幅アップ。

イーハトーブ(10年連続出場)

個人種目は、毎年恒例の1500m自由形、健康診断の様にこの時期のバロメーターにしている、18分58秒66は自己ベストで日本新まであとジャスト4秒、その他満足した記録なし、南部鉄器の重いメダルはしっかりゲットしました。
2日目、240歳の4X100mメドレーリレーを組んだ、5分15秒12でこちらは今年初の日本新記録。(後で判ったことですが、、、、、世界で2位だった。)

[240-279]400m Medley Mixed Short Course
Rank Team Country Time
1 SDSM
LUTZ KNIGHT Beth HOFFMANN G USA 05:03.55
JAUNZEME Andra KEENEY Mike
2 CWC MAEBASHI
SHINO Naoko SHIGENO Yoshiko JPN 05:15.12
IMAI Shotaro SHIGENO Fumio
3 TEAM KANALOA
UMEDA Miyuki OCHI Yoshio JPN 05:20.89
MUSHA Tomohiro SUGIMURA Ritsuko
4 SYSM
KRYKA Nancy PANZARINO Stephen USA 05:22.21
GROSELLE Jack CARSON June
5 LSD
SALMON Anneke MACTAVISH Sandie CAN 05:32.97
GRACE Chuck GILBERT Nick
6 LVM
BATTIN Carolyn WYSON Joseph USA 05:42.88
JAFFEE Laurence METEYER Beverly
7 CMSC AB
PARKER Debra SHAW Keith CAN 05:43.64
STARRATT Rene LEROUX Glenn
8 NEM
UUSTAL Diann KIELYKILPATRICK C USA 05:49.32
SAYLES Douglas NELSON Robert
9 R.G.C.COVADONGA
ELIO Maria FORCEN Lucas ESP 05:57.92
FOZ BALDIZ Marta SANCHEZ Mondejar
10 MOVY
BLATTNER Susan HEARST Amy USA 05:59.71
NOBLE Dave GLIDDEN Chip

総括

まあ、今年も1年振り返ると、とても楽しく、たくさん仲間も増え、ほどよく辛く、また来年新たな目標に向かって頑張ろうという気持ちになりました。