2016年 前半

実力試し

昨年10月の自己の日本新記録が公認され、喜んでいる場合ではない、今度は自分で自分の記録更新できるか?が今年の目標となりました。早速CMCで挑戦したところ、5'34"50は悔しい結果でした。
昨年10月の日本新が幻にならない様に再度省エネ泳法で更新を狙いましょう。

肩痛い

左肩の次は右肩、次にまた左肩、なかなか良い状態は続きません。それでも試合に焦点を合わせて体調を整えなければ記録は期待できないですね。
痛い時に泳いでも意外と翌日痛みが消えていたり、大して泳いでないのに翌日痛みが激しかったり、自分の身体がよくわからない時がある。豚肉を沢山食べると痛みが消える気がする。

2年ほど前に友人の紹介で、ある治療院に訪れた際、ギックリ腰の予防方法を教えてもらい、毎日朝晩繰り返しています。おかげさまで、(いわゆる)ギックリ腰の症状は極めて少なくなった気がします。20分のストレッチと、更に大切なのは、練習後にも20分間ストレッチ。立った時は腕回し、座ったら足伸ばし、普段から健康管理を怠らない。

50歳区分800M自由形

昨年のイーハトーブで、1500M自由形を泳いだとき、800Mのラップタイムが10分10秒で、あれ?800M自由形の日本記録が9分50秒、ん?行けるかなと思って短水路のチャンスを狙っていた。ちょうど、6月12日に平塚で狙うチャンスが来ました。4月は千葉で1個メ、2個メ、4個メ。5月は相模原、川崎で25.50.100の自由形、今回の800M自由形は全く練習内容が変わるので、6月からはK森さんに長距離タイプの練習に付き合ってもらいメインメニューを毎日日替わりで下記3パターンのトレーニングを行いました。

1、100M(1'20")で4本、毎日1本ずつ増やす。8本までで限界。
2、150M(2'05")で4本X2SET
3、200M(2'40")で4本。

結果は、9分48秒46で日本記録達成。久々に嬉しかったな〜。実はマスターズ初の800Mのレースでした。

もう1度チャレンジ

以前からエントリーしておいた6月19日に千葉でもう1度自己の日本新にチャレンジ、先週の平塚以降調子良いので達成したかったな〜。2週連続の目標は叶わなかった。でもRAPには調子良さが、、、、比較してみると

50 100 150 200 250 300 350 400
2015年10月
日本新)  
32.20 1.10.78 1.55.88 2.38.67 3.26.50 4.13.97 4.52.22 5.29.86
1.11 1.28 1.36 1.15
2016年 1月
32.28 1.09.90 1.5538 2.39.13 3.27.58 4.16.94 4.57.13 5.34.50
1.10 1.29 1.37 1.17
2016年 6月
31.71 1.08.33 1.51.91 2.34.14 3.22.66 4.11.41 4.51.19 5.30.01
1.09 1.26 1.37 1.19

調子が良かったせいか?前半を楽に入ったつもりで、「確かに速い」と思う。
FLYで−2秒、BAで−2秒、BRで+1秒、計3秒も早く300Mを通過している。
残りの100Mで撃沈、逆にラストのフリーで4秒遅くトータルで0.15秒及ばず、約18cmか?根性なし。