2009年 後半

7月使命感

 後半戦突入するも相変わらず血気盛ん、気は抜けないし、同時に仕事も忙しい。
野望達成スケジュールでは、7月に4日(土)セントラルマスターズと18日(土)のジャパンマスターズの2試合。我がチームもなんとなく全国的に有名?になり、水着の”まえばし”あたりに視線を感じる。また、召集所でも「前橋チームはどんな練習をしているのですか?」など聞かれるようになる。また、仕事上の取引先の支店次長が実はマスターズスイマーだったり、元売りのケミカル本部長も仕事で会うよりプールで会う方が多かったり、LDのH江社長も、M山弁護士もマスターズスイマーだ。
試合の結果は、4日(土)のセントラルマスターズでは、200歳区分短水路100Mメドレーリレー(キャプテン、O先輩、今井、S会長)は我々のNR52”09を塗り替えなくてはならない。旧メンバーのK井さんには申し訳ないが50”96で日本新記録達成。
もう1つ、これがまた、当日の午前中にチーム内予選会を行いました、結果、今井11”96.A笠君12”12.H田インストラクター12”28。また私が貫禄の勝利。そして午後には、160歳区分短水路100Mフリーリレー (K保田君、今井、K子先生、S会長)これは岡崎のチームに1週間で破られた45”72がNRです。結果は45”05でこれがまた日本新記録達成。これは1人平均11秒26で、信じられない記録です。どうせなら44”99でいいから44秒台に突入したかった。(また欲張り)
 18日(土)のジャパンマスターズは、200歳区分長水路200Mメドレーリレー(キャプテン、O先輩、今井、S会長)これも普通にクリアできるNRなので問題なく達成しました1’56”72。
もう1つ、160歳区分長水路200Mフリーリレー (K保田君、今井、K子先生、S会長)は、選手のスケジュールが合わず見送り。(実はこれが最後の最後までやり残してしまうのだ。)これで野望12のうち10タイトル獲得と11回目の更新をした。
 これから先は、夏本番で、市民スポーツ祭の運営や都市対抗(年代別)の準備やらで何かと時間が取られ練習も出来ないが、試合もない。しかし、使命感は最高潮、なぜなら、Mサキスポーツチームや名古屋のチームが160歳区分長水路200Mメドレーリレーの既に達成した我々の記録1’53”23(3月7日FIAで達成)を狙っているのであった。”攻めは最大の防御”160歳区分長水路200Mフリーリレー(K保田君、今井、K子先生、S会長)とあわせて9月に再度チャレンジすることになった。早めに達成させて達成感を味わいたいし、そろそろ個人種目も日本新記録狙いたい。
そういえば、ここ半年間、”飲みに行く機会”が激減、チームの祝勝会などは参加するも、会社、仕事、プライベートの飲み会が極端に少なくなった、飲み屋さんやキャバ嬢からのTELやメールが全くない。この半年、(野望に向かっていたので)お誘いを断り続けた結果だな。仕方ない。
(K保田君、、、平泳ぎ日本記録保持者、32歳で160歳区分リレー、メドレーにはどうしても欠かせない存在、フリーも速いから凄い、短水24秒、長水25秒。負けたくない)

いよいよ9月

 神奈川マスターズ(横浜国際)想像つかない個人種目にもチャレンジ、、、400FRが4’49”。2IMが2’30”。160歳区分長水路200Mメドレーリレー(キャプテン、K保田君、今井、K子先生)は各チーム狙っているとの噂から防御のため再チャレンジです。達成しているも、気を抜く事無く1’52”73。3月よりなんと0.5秒縮めた。しかも日本新記録なのに「あ”〜」というため息、フライングでもなんでもない、我がチームのみ知る、目標は51秒台だったのだ。DVDでも残念な様子は鮮明。(このあと11月にもう1回チャレンジするのだ。)
そしてリレー、今回はジャパンマスターズでエントリーできなかった160歳区分長水路200Mフリーリレー (K保田君、今井、K子先生、S会長)の今井に代わりA笠君登場。彼にとって初のタイトル達成なるか?ジャーン、実はDVDも記録も残ってないらしく1’42”前半。惜しくも逃した、1’41”79の日本記録(外人3名含む)はそう甘くはなかった。これで野望12のうち10タイトル獲得と12回目の日本記録更新をした。
(S会長、、、、、私が昭和55年(高1)で国体に出場したとき、S会長は30歳代で50FR優勝。以降、34歳で地元あかぎ国体でも優勝、通算17回国体出場、優勝は数知れず。短距離のスペシャリスト。マスターズでも記録、年齢ともに我がチームにはなくてはならない存在です。現在は自由形短距離の日本記録保持者、奥様もマスターズスイマーです。)

サクラマスター

 この試合も感動した。前日に習志野で行われた長距離大会では200Mフリーに出場2’10”91で日本記録に0.5秒及ばず、しかし意外に調子は良い。いけると確信した。当日は一発目に200歳区分短水路100Mメドレーリレー(キャプテン、O先輩、今井、S会長)の今井をK井さんに変更、超微妙な引き継ぎで51”34。この種目では2回目の日本新記録更新です。(その後11月にもメンバーをK子先生に変え3度目のNRを樹立します。)
200歳区分短水路100Mフリーリレー(今井、O先輩、キャプテン、S会長)では、K子先生に代わり今井が登場、47”12でまた日本新記録。さらに個人では100Mバタフライの大ベスト1’01”33(日本新記録)を樹立。2秒後半をうろうろしていたのに気持ちの切り替えと、気合と、根性、前半から大きく泳いで(ゆっくりではなく)コツを掴んだ。幻で終わらないように、来月もチャレンジする。これで野望12のうち11タイトル獲得と14回目のNR更新をした。
(O先輩、、、、、えっ?転勤で前橋に、、、、あのときの偶然は今でも忘れない。まさか大学水泳部の先輩が、しかも私が1年のときの4年生主将、半年間合宿所では同じ部屋。あり得ない偶然、今ではメドレーリレーの世界記録保持者として一緒に名前を連ねる、平泳ぎからバタフライの引き継ぎも慣れたものだ。まだまだいけますね。O先輩!!)

追い込み終盤戦

 秋も何かと慌ただしく、出張先でもプールを探し、旅行先でも泳ぎ、自分自身何でこんな真険なんだ?と思う様になった。目標があるから、達成したいから、負けたくないから、ただそれだけです。
11月は2試合、22日の盛岡イーハトーブ(短水路)、翌日23日のセントラルマスターズ(長水路)だ。遠征も旅行気分で行くとリラックスできて楽しいものです。観光&温泉、もちろんI崎MGR企画です。さて、盛岡は今年で3回目になりますが日本記録賞がなんとロールケーキといか徳利。我がチームで20本狙いです。今回は200歳区分短水路100Mメドレーリレー(キャプテン、O先輩、今井、S会長)と200歳区分短水路100Mフリーリレー(K子先生、O先輩、キャプテン、S会長)の予定でした。しかし、前日の宴会の席でメンバー交代の辞令?結局、私がフリーリレー、K子先生がメドレーリレーを泳ぐことになりました。どちらも既に7月と10月に達成済みなのでなんら問題なく決定。メドレーリレーは全国ランキング1,2,3位を独占するため、フリーリレーは46秒台に突入するため、結果は、それぞれ51”00(NR)と47”23(NR)でロールケーキ8本達成。プラス個人でも6個NRを達成し14本ロールケーキといか徳利をゲットした。
さらに凄い経験をした、「ベストじゃないのに日本新記録?」1度は、言ってみたかった。
S会長も、Sキャプテンも、O先輩も、K保田君も経験してますが、自分の持つ日本新記録(ベスト)に届かなくても1月時点の日本記録をその年に破れば、日本”新”記録なのです。私は100Mバタフライで10月に樹立した1’01”33を切れなくても今日の1’01”93は1月時点の日本記録を破っているので自己ベストの更新は出来ませんでしたがまた日本新記録。”幻の1秒台”ではなかったので正直うれしい。帰りの新幹線(明日の試合遠征の移動)ではビールを買い込み宴会、お土産のワイン、日本酒までのみ干し宴会となってしまった。これで野望12のうち11タイトル獲得と16回目のNR更新をした。
 23日センマス、狙うは160歳区分長水路200Mメドレーリレー(キャプテン、K保田君、今井、K子先生)と160歳区分長水路200Mフリーリレー(K保田君、今井、K子先生、S会長)。
メドレーリレーは3度目のエントリーです。NRは達成しているものの、9月にあっさりT自動車の実業団チームに塗り返されたため再度チャレンジ、記録は1’52”52で日本新記録なのに、また、ため息。このままでは11タイトルが10に減る、願いを託したフリーリレーは、私とA笠君を入れ替え1’41秒狙い、A笠君とは10月から敷島で長水路の為の練習会を実施した。彼なら大丈夫!と思った。しかし結果は痛恨の”失格”。ビデオを見てもオンタイムでセーフという感じ。フライングギリギリでなくちゃ達成できないレベルなのだ。フライングギリギリでセーフならラッキーという感じです。やるだけやって失格なら仕方ない。来月の3度目(ラストチャンス)に賭けるしかない。
個人的には50FRは26”28(GR)と50BU28”14(GR)で締めくくり、最後の試合12月の関東マスターズのみとなる。これで野望12のうち10タイトル獲得と17回目のNR更新をした。(タイトルはT自動車に塗り替えられたためマイナス1)
 (T沢さん、、、、高校時代から合宿や国体で一緒です。マスターズには11月から移籍。練習はほぼ毎日参加、これから楽しみですね。体重減れば背泳、個人メドレーは速いぞ。)

12月

 関東マスターズ(町田)は初参加、年内最後の試合となる、泣いても笑っても今年最後、野望達成まであと一息、T沢さんに運転していただき決戦の地へ、、、今回は、160歳区分長水路200Mフリーリレー(K保田君、A笠、K子先生、S会長)に絞り再度オーダー、A笠くんも短水路を含めると4回目のチャレンジ、もうそろそろNR樹立してもいい頃だろう。S会長、K子先生、K保田君が疲れちゃうよ。結果は?残念ながら1’42”47達成ならず。悔しい。メドレーリレーは、(キャプテン、K保田君、K井さん、今井)珍しいメンバーで組んでみました、全国ランキング3位になるでしょう。ほんとに残念ですがフリーリレーを達成できず最終的には、野望12のうち10タイトル獲得と17回目の日本新記録更新(うち2回は世界新記録)。


このような結果を残した我がチームでした、振り返るとあっという間の1年間でした。
達成できなかったタイトルは必ず塗り替える。160歳区分200Mフリーリレーは、今井、K保田、K子先生、キャプテンで2010年3月に狙う。160歳200Mメドレーも3月に狙う。早く達成させ、新たな野望に向かいたい。
 新たな野望を紹介しましょう。それは、新種目の400Mフリーリレー、400Mメドレーリレー
800Mフリーリレーでそれぞれ160歳区分と200歳区分。これは面白い。ほんとに楽しみです。今からワクワクしています。2010年の7月から始まるらしいので、11月で公認されれば世界新記録です。さあ今日から新たな野望に向かって練習だね。